販売実績とは?(表示データの見方)

過去にその商品が売れた日にち・金額が表示されます

※データはすべて「中古品のみ」のもので、新品の販売データは含んでいませんのでご注意下さい

 

最大6件まで表示されます。もし7件以上ある場合でも、最新の6件までが表示されます

 

 【 販売実績の基準(売れたポイント) 】

 Keepaのグラフで、中古アイテム数の数が減ったと同時に売れ筋ランキングの順位が上がったポイントのみが売れた販売実績として計測されます

 

 その売れたポイントの金額・日にちが販売実績の欄に表示されます

 

※グラフでランキングが上がっていない、中古アイテム数が同時に減っていない所は販売実績として計測されません

 

売れ筋ランキングの順位が上がり、かつ同時に中古アイテム数の数が減ったポイントのみが販売実績として表示されます

 

※Keepaの「売れ筋ランキング」のデータが反映されています(カテゴリ別のランキングは反映されていません)

 

【 よくある質問 】

質問:「なぜ最新6個だけの実績なのですか? もっと昔に、それより安い販売実績があるのに、そのデータは加味されないのですか?」

 

回答: よく売れている商品は回転が速いので、近いうちに売れやすい傾向があります。そのため、今とはかけ離れた古い相場よりも、最新の6個の相場に合わせた方が良いであろうという考えのもとで表示されています

一方で、回転が遅い商品は直近で何個も売れていないので、数ヶ月前の販売実績も入って来ます。すぐに売れにくい商品なので、過去の数ヶ月前の相場も考慮して値付けをするべきと考えられます